山形県コロニー協会ブログ

ブログ

○こどもの日の行事食

皆さん、こんにちは。
コロニー協会栄養士の松田です。

5月5日(火)は、こどもの日です。
この日は、「端午の節句」といって、もとは中国から伝わったしょうぶやよもぎを用いた厄払いの行事でしたが、後に男の子の健やかな成長と立身出世を願う行事となりました。
この日は、こいのぼりを立てたり、かぶとやよろいなどを飾り、「ちまき」や「かしわもち」を食べてお祝いします。

さて、今回は事業所で提供した「こどもの日の行事食」を、紹介していきたいと思います。
メニューは、冷たいそば・キスと山菜の天ぷらの盛り合わせ(キス・筍・こごみ・ワラビ・こしあぶら・さつま芋・魚の練り物)・水菜ともやしのお浸し・かしわ餅になります。

喫食者のみなさん、春の香りとかしわ餅、充分楽しんでくれましたか?

このページのトップへ戻る