山形県コロニー協会ブログ

ブログ

節分の行事食

皆さん、こんにちは。
コロニー協会栄養士の松田です。

今回の行事食は「節分」です。

今年節分は1897(明治30)年以来124年ぶりに2月2日になります。
2月3日じゃないの?と思いますよね。

立春や夏至、冬至といった暦の日は、太陽と地球の位置関係で決まるそうです。例えば、春分は太陽が真東から昇る日。こうした暦は国立天文台が決めているそうです。

このうち春の始まりを表す立春の前日の節分は、豆まきをしたり、恵方巻きを食べたりします。

立春はここしばらく2月4日だったけど、今年は1日早まるため、節分も2月2日になりました。

さて、今回は事業所で提供した「節分の行事食」を、紹介していきたいと思います。


メニューは、五目寿司・大豆とさつま芋のコロコロ天ぷら・練り物の磯辺揚げ・筍とネギ若芽の吸い物・炒り大豆と甘納豆の小袋になります。

このページのトップへ戻る