家族会

 

3月3日、今年度最後の『家族会』が、コロニーセンター2階作業場で開かれました。今回は、趣向(しゅこう)を凝(こ)らして、みんなでパン作りに挑戦(ちょうせん)しました。前日に用意しておいたパン生地を、スタッフの指示通り(しじとおり)成形する工程(こうてい)を体験しました。この日は、「ぶたぱん」と「まるごとりんご」の二つのパンにチャレンジです。さあ、うまくいくでしょうか!

「まずはパン生地を丸く薄く延ばすのね。」

    

「薄く丸くパン生地が伸びましたか?そしたら、リンゴのコンポートを真ん中においてください。ひだつけながら上手に包んでください!最後にポッキーをさして、リンゴのできあがり!」

 

        

 

まあ、素敵!30分発酵させてから、焼き窯で7分。美味しそうな「ぶたぱん」と「まるごとリンゴ」、2種類のパンが焼きあがりました!
試食タイムの始まりです。今日はご家族で参加くださり、ありがとうございます!
「あついから、気を付けてね!」
「自分たちで作ったパン、写真に撮っておかなきゃ!パチリ。」

            

今日は三月三日、お雛様の前で。
この日は、利用者さんん手作りの「コースター」がプレゼントされました。
話に花が咲きました。 「ドリンクコーナー」も大はやりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

お話は尽きないようです。またの家族会をお楽しみに!

 

最後に利用者さんのお父様がお話しくださいました。一部抜粋(ばっすい)して、ご紹介します。

「今日はとても楽しい家族会になりました。パン作りを体験して、その焼きたてのパンをいただく事ができて、有意義(ゆういぎ)な一日でした。この日のためにご準備下さった職員の皆様、ありがとうございます。歌手の加山雄三さんの言葉に倣って(ならって)、私も日頃から『三カン王』を心がけています。まず一つ目のカンは、関心(かんしん)のカン。二つ目は、感動(かんどう)のカン、三つ目は感謝(かんしゃ)のカン。今日はまさに、その三つのカンが実現した素敵な一日でした。」